このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

デザインも使い勝手も最高クラス!「XPS 13 Ultrabook」ロードテスト第10回

「ストア」アプリの「デルのおすすめ」を使ってみよう

XPS 13で使いたい無料ストアアプリ7選 (2/2)

2013年09月17日 11時00分更新

文● 高橋量

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

最大5GBまで無料で使えるクラウドストレージ「Box」

 XPS 13で使える「Box」は、ローカルのファイルをクラウドに保存できるオンラインストレージサービスだ。ほかの人とファイルを共有したり、スマホやタブレットから写真や文書を確認するなどの用途に向いている。

Boxのスタート画面。利用には無料のアカウント登録が必要だ

Boxのメイン画面。フォルダーやファイルなどが一覧表示されている

 無料で利用できる容量は5GB(有料では50GB)で、ファイル1個あたりの最大容量は100MB。オンラインストレージサービスとしては一般的なスペックと機能だ。すでにほかのサービスを利用している場合は、予備のクラウドストレージとして利用するとよいだろう。

 サービス開始直後から利用していたユーザーや過去に容量追加キャンペーンに参加したユーザーなら、無料で50GBまで使えるはずだ。それくらいの容量があれば、十分メインのストレージとしても利用できる。ただしファイル名に日本語を使っているとクラウドにアップロードできないので注意すること。

アップロードした写真や文書は、アプリ上でプレビューできる

.

利用可能なストレージ容量は、「設定」チャームの「バージョン情報」で確認できる

世界中のネットラジオを楽しめる「tunein」

 作業中に音楽を聞くなら、ネットラジオプレーヤー「tunein」がおすすめだ。6万局以上のラジオ放送や200万以上のオンデマンド番組を再生できる。もちろん、トーク番組やスポーツ実況、ニュースなどの番組も充実している。Windows 8のスナップ機能を使って画面の端に表示すれば作業のジャマにならないので便利。

「音楽」カテゴリーではジャンルやランキングで目的の放送局、ポッドキャスト番組を検索できる

再生中の曲名やおすすめ番組なども表示される

スナップ機能で画面の端に常時表示して使おう

100MBのファイルを送信できる「YouSendIt」

 YouSendItは、最大100MBのファイルを相手に送ることができるファイル共有サービス。ローカルのファイルを選択してから送り先のメールアドレスを入力すれば、相手にファイルの共有リンクが送信されるという仕組みだ。

無料のアカウントを登録後、メイン画面で「Send」をクリック

ファイルの読み込み場所を選択後、送りたいファイルを選ぶ

送り先のメールアドレスを入力し、「Send」をクリック

 ちなみにアプリの名前は「YouSendIt」だが、サービス自体の名前は「HIGHTAIL」に変更されている。2GBまで無料で使えるクラウドストレージやスマホ/タブレット向けのアプリを用意するなど、着々とパワーアップ中だ。現在はファイル名に日本語が使われている文字化けしてしまう点が残念。今後の更新に期待したい。

クラウドにアップロードしたファイルは、アプリ上でプレビューできる

シンプルなタスクスケジューラー「day by day」

 タスクを画面に常時表示しておきたいなら、シンプルなインターフェースの「day by day」がおすすめだ。簡単操作でタスクを追加できるほか、並べ替えや表示項目の絞り込みにも対応。画面の端にスナップ表示させて使おう。

日、週、月ごとのタスクが表示される。各タスクはカテゴリー分けが可能で、フィルタ機能で表示項目を選択可能

スナップ機能を使えば、デスクトップにタスクを常時表示できるので便利

スタート画面のライブタイルに、登録したタスクが表示される

出張や旅行に便利!ホテルを簡単に探せる「Booking.com」

 「Booking.com」は、世界中のホテルを検索/予約できるサービスだ。ホテルに直接予約できるため中間マージンが発生せず、旅行会社経由でも申し込むよりも料金を安く抑えられることもある。

 このアプリを使えば、簡単操作で手軽に宿泊施設の検索や予約が可能だ。ただしXPS 13にはGPSが搭載されていないため、現在地周辺のホテル検索は行なえない。宿泊先の地名を入力して利用しよう。

宿泊先の地名と宿泊期間、人数などを設定して検索する。XPS 13はGPSを搭載していないので、現在地周辺の検索には対応していない

条件に該当するホテルが表示される。料金や評価を目安にしながら選ぼう

ホテルの詳細情報から宿泊プランを選んで予約する

複数サイトのパスワードを一括管理できる「LastPass」

 セキュリティのことを考えると、サイトごとにパスワードを変えるのが好ましい。だが、複数のパスワードを管理するのはたいへんだ。そんなときに便利なのが、パスワード管理アプリ「LastPass」。あらかじめURLやユーザー名、パスワードを設定しておけば、Webページを開いただけでパスワードが自動入力される。

サイト名やURL、ユーザー名、パスワードなどを設定しておく

項目を選択後、アプリバーから「Browser」をクリック

内蔵ブラウザーでWebページを開くと、ユーザー名とパスワードが自動入力されている

 デスクトップ版のソフトではIEやFirefoxなどでもパスワードが自動入力されるが、ストアアプリ版では内蔵ブラウザーにしか対応していない点に注意。

手描きのキャラを操作して遊ぶ「Draw a Stickman」

 自分で描いた「棒人間」を操作できるアクションゲーム。本来はタッチ操作向けに作られた作品だが、マウスでも問題なくプレー可能だ。ペンを使って炎や道具、武器などを描き、さまざまな障害を乗り越えるゲームシステムが特徴的。

まず操作するキャラをフリーハンドで描く

描いたキャラを操作可能。移動する場合はフィールドをクリックする

「炎のペン」を使って燃やしたい場所をなぞると、ドアや爆弾を破壊できる

マウス操作でも便利に使えるアプリがそろい踏み

 XPS 13はタッチ操作に対応していないため、マウスを使ってストアアプリを操作することになる。マウスでは操作性が悪いのではと心配したが、実際に使ってみると問題なく操作できた。デスクトップ向けにはない便利なアプリも多いので、いろいろ試してはどうだろう。



デル株式会社

デル株式会社

前へ 1 2 次へ

この連載の記事
ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー