このページの本文へ

家の環境充実派「ウチ充」主婦、ネット通販で年間12万円消費

2013年09月10日 01時35分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image ネオマーケティングは9月9日、20代から50代の男女3831人「ウチ族」および「ウチ充」をテーマにしたインターネットリサーチを実施し、その結果を発表した。

 調査結果によると、「自分はウチ充(家の中の生活環境の充実)を優先させたいウチ族だ」と答えた人は全体の63.1%、「ソト充(外出先など家以外の環境の充実)を優先したいソト族だ」と答えた人は16.8%だった。

 また、30代〜50代の「ウチ充主婦」300人に調査を行ったところ、ウチ充主婦がプライベートな時間を家の中で過ごす理由は、「ウチが一番くつろげるから」(85.6%)、「ウチが好きだから」(40.1%)、「ウチの中でやりたいことがあるから」(38.0%)、「暑いから」(45.5%)などに意見が集中した。

 次に、ウチの中でスマホやタブレットを使ってインターネットを利用する目的を聞いたところ「Eメール」(41.3%)、「ニュースサイトの記事閲覧」(32.6%)、「無料通信アプリによるメッセージ送信」(24.6%)、「用語・人物などの検索」(23.2%)、「ショッピング」(18.8%)となった。

 なお、ウチの中からインターネットで買い物をする1年間の消費金額は、「ウチ充」主婦の年間消費額の平均が12万3684円 、「ソト充」主婦の平均9万2970円だった。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く