このページの本文へ

Bluetoothでも100Wの大出力! ソニー「GTK-N1BT」

2013年09月11日 13時10分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「GTK-N1BT」
「GTK-N1BT」

 ソニーから、最大出力100WというBluetoothスピーカー「GTK-N1BT」が発表された。10月5日発売予定で、予想実売価格は3万円前後。

 16cmという大口径のサブウーファーと、6.5cmのスピーカーユニットを2つ内蔵。パワフルなサウンドと重低音が特徴だ。

 本体キャビネットは木製で、縦置き/横置きどちらにも対応。スピーカー部に搭載されたLEDがカラフルに光り、音楽と連動して色が変わる。音質も見た目も、とにかくド派手になっている。

 本体にはiPodやiPhoneの音楽再生と充電に対応したUSBポートと、ウォークマン端子(WMポート)、オーディオ入力端子を装備。FMラジオチューナーも内蔵する。

横置きも可能。スピーカー前面はイルミネーションが光る
横置きも可能。スピーカー前面はイルミネーションは音楽の低音に反応して色が変わる
本体上面(横置きの場合は側面)に各種操作ボタンを搭載する ウォークマン用のWMポートも装備。音声入力端子もある
本体上面(横置きの場合は側面)に各種操作ボタンを搭載。手前のスペースにはスマホを置けるウォークマン用のWMポートも装備。音声入力端子もある
前面にはNFC読み取り部もある 操作用リモコンも付属する
前面にはNFC読み取り部もある操作用リモコンも付属する

 Bluetooth接続なのでiPhoneだろうとiPodだろうと接続は可能だが、Androidスマホの場合は同社オリジナルアプリ「App Remote」(バージョン2.0)の利用が可能(10月3日から提供予定)。GTK-N1BTのリモートコントロールが行なえる。

 なお、NFCにも対応しており、対応スマホをかざすだけでペアリングなどが行なえる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン