このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測 第55回

バッテリー自慢のハイエンドスマホのカメラを比較

2013年09月09日 12時00分更新

文● 小林 誠、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バッテリー容量が3000mAhを超えるARROWS NX、AQUOS PHONE SERIE、AQUOS PHONE Xxの3機種を取り上げているスマホ定点観測。スペック&料金(関連記事)、スピードチェック(関連記事)と続けてきたが、今回はカメラを比較していく。スタミナだけでなくスペックも強力な3機種だけに、カメラも期待できるはず。素早く撮影ができるのか、機能にはどんなものがあるのか、見ていこう。

ドコモ「ARROWS NX F-06E」

au「AQUOS PHONE SERIE SHL22」

ソフトバンク「AQUOS PHONE Xx 206SH」

カメラの主要スペックは?

 比較している3機種のカメラの主なスペックは以下の通り。

  ARROWS NX AQUOS PHONE SERIE AQUOS PHONE XX
カメラ画素数 1630万画素CMOS
(裏面照射型)
1310万画素CMOS
(裏面照射型)
1310万画素CMOS
(裏面照射型)
インカメラ 130万画素CMOS
(裏面照射型)
207万画素CMOS
(裏面照射型)
207万画素CMOS
(裏面照射型)
動画撮影サイズ フルHD フルHD フルHD
動画撮影中に静止画保存
高速起動
高速撮影
手ブレ補正
顔認識
シーン設定数 0 16 16
連写機能

 スペック表だけを見れば3機種とも満点と言えるスペックだ。ARROWS NXの「シーン設定数」が0になっているのは、手動設定ができないため。最近のARROWSシリーズは分かりやすいUIを目指し、設定もシンプル。シーンは自動で認識されているので、ここはマイナスポイントにはならない。

 またAQUOS PHONEの2機種は今回のスペック表だけを見れば、まったく同じ。実際のテストでどう差がでてくるのかにも注目だ。

 スペック&料金ではARROWS NXが1勝、スピードチェックではAQUOS PHONE Xxが1勝という結果。AQUOS PHONE SERIEも悪く無い結果だが、なかなか勝ち切れない。ただ3機種ともすでにスタミナ以外の面でも魅力を感じる結果となっている。

 それではまずはカメラの起動時間からチェックしていこう。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン