このページの本文へ

同価格で、Windows 7 Home Premiumも選択可能

マウス、AMD「A4-4000」搭載で3万円台のデスクトップ

2013年09月06日 16時32分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Lm-RA301E、イメージ図

 マウスコンピューターは9月6日、ミニタワーパソコン「Lm-RA301E」、スリムパソコン「Lm-RSA200E」の2機種を発表した。

 今回発表された2製品は、AMDのデュアルコアA4-4000 APUを搭載し、Windows 8がプリインストールされている。リーズナブルな値段でパフォーマンスに優れた本体構成になるという。同価格で、Windows 7 Home Premiumがプリインストールされたパソコンも選択可能。また、必要に生じて、CPU、メモリー、VGAなどのカスタマイズもできる。

Lm-RSA200E、イメージ図

 価格はLm-RA301Eが3万9900円、Lm-RSA200Eが4万4940円となる。いずれも同社のウェブサイトおよび電話通販窓口、ダイレクトショップにて購入可能だ。

主なスペック
型番 Lm-RA301E Lm-RSA200E
CPU AMD A4-4000 APU 2コア(最大3.2GHz)
グラフィックス AMD Redeon HD 7480D グラフィックス
メモリー 4GB
ストレージ 500GB
インターフェース USB 2.0端子×6、USB 3.0端子×4、
DVI端子×1、D-subポート×1、マイク/ヘッドフォン端子×1
ラインイン/アウト/マイクイン端子×1、LANポート×1
光学式ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
寸法/重量 約幅180×奥行き382×高さ373mm 約幅100×奥行き393×高さ364mm
価格 3万9900円 4万4940円
OS Windows 8 64ビット

カテゴリートップへ