このページの本文へ

インテルのデュアルコアプロセッサ採用の「TS-X70シリーズ」

テックウィンド、10GbE対応のQNAP Turbo NASを追加

2013年09月04日 11時50分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 テックウインドは、QNAP Systemsの製Turbo NASシリーズの新モデル「TS-X70シリーズ」の販売を開始する。インテルのデュアルコアCPU採用と10GbEインターフェイス拡張への対応を特長とするハイコストパフォーマンスモデルで、「TS-470」「TS-670」「TS-870」の3製品を発売する。

ハイコストパフォーマンスモデル、TS-470” “TS-670” “TS-870” の3製品を発売

 TS-X70シリーズでは1GbEネットワークインターフェイスを標準で4ポート搭載し、最大で400MB/sを超えるスループットを実現。10GbEネットワークインターフェイスカードの拡張にも対応している。

 Windows、Mac、Linux/UNIX各OSからクロスプラットフォームにファイル共有が可能。またNASの管理は直感的な操作が可能なWebベースの管理ツール”QTS4.0”上で行なえる。Windows Active Directory/Linux LDAPサーバーとの連携、SNMPによる管理、Rsyncによる暗号化リモートレプリケーションなど、本格的な企業向けストレージとしての機能も数多く搭載。また、Amazon S3、DropBox、GoogleDriveといった主要なクラウドストレージにデータを同期することまで可能になっているという。常時稼働を前提とし、静粛性や省電力性にも優れるという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ