このページの本文へ

あの車窓から見えるのってまだ本格稼動していなかったのね

静岡も当日お急ぎ便! アマゾン、国内最大の小田原FCを本格稼動

2013年09月03日 16時55分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
同社の国内物流センターの中で最大となるアマゾン小田原FC(ファルメントセンター)

 アマゾンジャパン・ロジスティクスは9月3日、神奈川県小田原市の新物流センター「アマゾン小田原FC(ファルメントセンター)」の本格稼動を開始した。

 同社9ヵ所目の配送拠点。床面積約6万坪(約20万平米)で、同社が国内に持つ物流センターの中では最大となる。

 小田原FCの本格稼動開始にともない、Amazonプライム会員が利用できる「当日お急ぎ便」の対象エリアが静岡県まで拡大する。

 また、2014年3月頃までをめどに、狭山FC(埼玉県)、芳野台FC(埼玉県)、常滑FC(愛知県)の在庫は小田原FCに統合。物流の効率化を図っていくという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン