このページの本文へ

ワイン通販の売上シェア、マイワインクラブが5年連続の1位

2013年09月03日 00時51分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ベルーナは9月2日、同社が展開するワイン専門通販「My WineCLUB(マイワインクラブ)」が、国内におけるワイン通販の売上シェア調査において、5年連続の1位になったと発表した。

 同調査は、東京商工リサーチの調査結果によるもので、国内におけるワイン通販の年間売上高が10億円近辺の企業、ならびに2012年8月の調査においてワイン通販事業の売上高が1億円を超えることを確認した企業に対して、ヒアリング調査を実施したもの。

 この結果によると、国内のワイン通販市場において同社がトップの年間売上高27億9000万円となり、5年連続でワイン通販国内売上高1位となった。

 なお、国税庁「酒類課税数量」によると、2012年度の日本ワイン市場は前年度比13.8%増加。1本1000円以下で買える低価格ワインが増えたほか、日本産ワインの人気の高まりや、ホットワインやワインカクテルなど飲み方が多様化したことが市場拡大をけん引している。さらに、インターネットを中心として“通販”の利用が増加したことも、ワイン市場の拡大を後押ししている。

 なお、マイワインクラブでは1位を記念し「ボルドーグレートヴィンテージ2005年豪華赤4本セット」を5555 円で販売する。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く