このページの本文へ

Razer「Razer Tartarus」

FF XIVにも最適そうな左手用キーパッドの新モデル

2013年08月30日 23時48分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ゲーマー向け左手用キーパッドの新モデル「Razer Tartarus」がRazerから発売された。

ゲーマー向け左手用キーパッドの新モデル「Razer Tartarus」

 同じく同社が手掛ける左手用キーパッド「Razer Nostromo」の後継モデルとなる製品で、25個のメンブレンキーとサムパッドを搭載。8プロファイルを切り替えることで、最大128通りのマクロやゲーミングコマンド入力に対応する。親指部分のサムパッドは8方向入力が可能。ゲーマーモデルらしく、キースイッチにはLEDバックライトを備える。

8プロファイルを切り替えることで、最大128通りのマクロやゲーミングコマンド入力に対応する

 そのほか、Razer独自のクラウド型ユーティリティ「Razer Synapse 2.0」に対応し、無制限長のマクロとゲームプロファイル設定が可能だ。サイズは153(W)×186(D)×54.8(H)mmで、重量は370g。接続インターフェースはUSB。
 価格はパソコンショップアークで8980円、ソフマップ秋葉原本店リユース総合館で9980円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中