このページの本文へ

より柔軟な移行が可能に

MouseProにダウングレード版Win7、導入後のWin8移行が可能に

2013年08月29日 15時00分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

MousePro-Aシリーズでは新たに対応モデルも発表

 マウスコンピューターは8月29日、法人専用パソコンブランド「MousePro」において、購入後に無償でWindows 8へアップグレードが行なえる“ダウングレード版Windows 7 Professional”を全モデルに用意すると発表した。

 MousePro製品はこれまで、Windows 8 ProもしくはWindows 7 Professionalのどちらか一方を搭載したモデルのみの展開だった。そのため、現行の業務システムへの対応を優先して旧OS(Windows 7)を選択するか、最新の機能や性能を優先して新OS(Windows 8)を選択するかを、事前に決める必要があった。

 今回のダウングレード版提供により、導入当初はWindows 7 Professionalを利用し、業務システムの対応状況に応じてWindows 8 Proに移行するといったスケジュール調整が可能となる。

 Windows 7 Professional (Windows 8 Pro ダウングレード版) 発売記念特価モデルとして、15台限定のMousePro-A217EL-0829、10台限定のMousePro-A217SL-0829、またMousePro-A217XS-0718が発売される。直販価格は、MousePro-A217EL-0829が6万9930円、MousePro-A217SL-0829が8万4840円、MousePro-A217XS-0718が11万9700円。それぞれの主なスペックは以下の通り。

主なスペック
型番 MousePro-A217EL-0829 MousePro-A217SL-0829 MousePro-A217XS-0718
CPU Celeron B820 Core i5-2450M Core i7-3630QM
メモリー 4GB 8GB
ストレージ 320GB HDD 120GB SSD
光学式ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
OS Windows 7 Professional(Windows 8 Pro ダウン グレード版)

カテゴリートップへ

マウスコンピューター
マウスコンピューター マウスコンピューター
マウスコンピューター マウスコンピューター
マウスコンピューター マウスコンピューター
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune

 

マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune