このページの本文へ

柳谷智宣の「真似したくなるPC活用術」第146回

初対面での雑談から飲み会の話題までを手軽に情報収集するワザ

2013年08月29日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

お気に入りをまとめた雑誌が作れる
「Flipboard」

Flipboard: あなたのソーシャルニュースマガジン App
価格無料 作者Flipboard Inc.
バージョン2.0.5 ファイル容量15.5 MB
カテゴリーニュース 評価(4.5)
対応デバイスiPhone 3GS以降、iPod touch(第3世代)以降、およびiPad 対応OSiOS 5.0以降

 「Flipboard」は、ニュースやビジネス、テクノロジー、スポーツといったカテゴリーのなかから興味ある項目だけを選んでまとめて表示してくれるアプリ。フリックでパネルがめくられるような独自UIだが、使い勝手は上々。パネルをタップすると概要画面が開き、さらにタップすると元ページが表示されるのは、ほかのアプリと同様。動作は軽快で、サクサク閲覧できる。

 網羅しているメディアの数も多い。例えば、「テクノロジー」カテゴリーなら、Engadget日本版やTechWave、WIRED.jpをはじめ幅広く購読できる。また、購読対象を追加できるのも特徴。推奨コンテンツや検索して見つけたコンテンツに興味を持ったら、左上の旗のアイコンをタップすれば、購読できるようになる。

 通常、お気に入りに登録すると、お気に入りで一覧できるだけだが、「Flipboard」では「雑誌」という機能を搭載している。これは、お気に入りのフォルダー分け機能と考えればいい。任意のタイトルを付けた「雑誌」を作成し、記事を追加する。例えば、デジタル系の記事は「IT」という名の雑誌に追加し、アイドル系の記事は「エンタメ」という名の雑誌に追加して、分類できるのだ。普段から面白かった記事を追加していれば、将来すごいオリジナル雑誌ができあがることだろう。

興味のあるカテゴリーを選択して、「Flipboardを作成する」をタップ

メールアドレスやユーザー名を登録してアカウントを作成する。Facebookアカウントでログインすることも可能だ

フリップボードが開いた。興味のある項目をタップすればサブメニューや詳細画面が開く。上下にフリックすると、ページを移動できる

記事を表示したところ。これは、Facebookの知人の投稿。いいね!を付けられる

記事の概要を表示したところ。下のボタンでいいね!を付けたり、コメントを投稿できる

全文表示したところ。ボタン類は上部に移動している

「+」をタップすると、雑誌を作成できる

雑誌名を入力する

ほかの記事を雑誌に追加できる

共有ボタンをタップすると、Google+などのSNSで共有できる。後で読むサービスにも対応。画像をカメラロールに保存できるのがユニークだ

推奨サイトに出ていたASCII.jpを開いたところ。左上の旗のアイコンをタップしてみよう

ASCII.jpが購読できた

「Flipboard」の設定画面。後で読むサービスやテキストサイズなどを変更できる。標準ブラウザにChromeを指定できるのが便利

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン