このページの本文へ

上海問屋「バンブーキーボード」、「バンブーキーボード&マウスセット」

“竹”素材シリーズに、電卓やキーボードなどの新モデルが追加

2013年08月27日 23時38分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋で販売中の“竹”を筺体素材に使用したユニークなパーツにキーボードや電卓などの新モデルが加わった。ドスパラ パーツ館で販売中だ。

3モデルが用意される「バンブーキーボード」

 登場したのは3モデル。いずれも自然素材の竹を使用した質感を引き立てる仕上がりだ。
 「バンブーキーボード」(型番:DN-84794)は、ラインナップが英語配列の「レッド×ブラック」と「モスグリーン×ブラック 」、日本語配列の「ブラック×ナチュラル」3モデル。サイズは46.7(W)×15.7(D)×2.8(H)cm、インターフェースはUSBで、ケーブル長は120cmとなる。価格は3000円だ。

英語配列が2モデル、日本語配列が1モデルある

 「バンブーキーボード&マウスセット」(型番:DN-84797)は、日本語108キー使用のバンブーキーボードと「バンブーマウス」のセットモデル。インターフェースはUSBで、ケーブル長はともに160cm。価格は4000円となる。

1モデル展開の「バンブーキーボード&マウスセット」(型番:DN-84797)

 「バンブー電卓」は、ソーラーパワーで電池いらず。12桁数表示に対応し、価格は1500円。

売れ筋の「バンブー電卓」。テンキーの発売にも期待したい

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中