このページの本文へ

富士通最新のWin8モデルを総まとめ! 第2回

富士通 WEB MARTでCPUやストレージを選択し、メインで使える「刀」を手に入れろ!

ポートリプリケータで拡張性抜群! 超高解像度なLIFEBOOK UH WU1/L (4/5)

2013年09月06日 11時00分更新

文● 石井 英男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

最厚部15.5mmのスリムで堅牢なボディーを実現

 LIFEBOOK WU1/Lの製品コンセプトは「刀」であり、そのイメージ通り、限界まで薄くしたボディーには機能美が感じられる。

統一感のある天面で、左上の質感を変えることで飽きのないデザインに仕上げられている

 天板と底面には軽くて丈夫なマグネシウム合金が使われており、360度どこから見ても美しい、オムニデザインを実現している。さらに、キーボードベゼル部分は、マグネシウム合金では出せない「金属の質感」にこだわり、ヘアライン加工が施されたアルミ合金を採用。2種類の金属を使い分けることで、高い質感を実現している。

 ボディーの厚さは、最厚部で15.5mmと、Ultrabookの中でもトップクラスの薄さであり、ハイブリッドHDD搭載モデル(店頭モデルも含む)は、HDD搭載ノートPCとして世界最薄を誇る。

※ 2013年6月4日現在。富士通調べ。

 ボディーは非常にスリムだが、二つの箱をかぶせ合わせて強固な一枚の板のようにする「超圧縮ソリッドコア」構造により、ねじれやたわみに強い構造を実現している。200kgfの天板全面加圧試験もクリアーしており、満員電車などでも安心して持ち歩ける。

 14型液晶搭載ながら、重量は約1.39kgと軽く、携帯性も良好だ。なお、今回試用したモデルのボディカラーはサテンレッドだが、スパークリングブラックを選ぶこともできる。

ゆったりとして使いやすいキーボードとポイティングデバイス

 キーボードやポインティングデバイスの使い勝手も重要なポイントだ。LIFEBOOK WU1/Lのキーボードは全86キーで、キーピッチは約19mmと十分だ。本体が薄いため、キーストロークは約1mmだが、Ultrabookとしては標準的である。

キーボードは全86キーで、キーピッチは約19mm、キーストロークは約1mm。キー配列は標準的で、不等キーピッチもないので、タイピングは快適だ。ポインティングデバイスとして、大型のフラットポイントを搭載

 キートップのサイドにも色が塗られた、サイドカラードキーと呼ばれるキーを採用しており、キーが浮き出て見えるため、タイプミスを減らせる。キー配列も標準的であり、タイピングは快適だ。

 ポインティングデバイスとしては、フラットポイントを採用。ボタンとパッドが一体化したタイプで、パッド部分のサイズが大きいため、操作性も良好だ。パームレスト右側には、指紋センサーが用意されている。指紋認証機能を利用できるので、セキュリティー面も安心だ。



富士通 FMV ESPRIMO UH


カテゴリートップへ

この連載の記事
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人
  • 富士通
  • 富士通

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通 FMV LIFEBOOK NH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK TH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK CH
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通