このページの本文へ

分離も可能

開けてみると中に秤(はかり)! 斬新すぎる合体マウス

2013年08月22日 19時18分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
デジタルスケール(はかり)付きマウス、最大500gまで測定できる!

 パソコンでの作業中、何か重さを計らなければならない事態が発生するかもしれない。そんなときに、はかりはどこかと家の中を探す必要なくスタイリッシュに事を終えられるマウスがある。ドスパラが8月22日、デジタルスケール(はかり)付きUSB接続光学式マウス「DN-42135」を発売した。

 見た目はごく普通のマウスだが、中央部分を開けることができ、その中にデジタルスケールが内蔵されている。 デジタルスケールは0.1g単位で最大500gまでの測定が可能で、物を載せてから重さを0にセットできる風袋機能も搭載されている。またg(グラム)の他に、oz/gn/ctと、単位の切り替えも可能だ。マウス自体はUSBを電源とするが、デジタルスケールの使用には単4電池2本が必要。

見た目は普通のマウスだが…真ん中を開くことができ、このようにはかりになる

 またスケールをマウスから取り外しもできる。奇跡の合体となる本製品であるが、マウスはマウス、スケールはスケールと、独立しての使用にも対応している。価格は2499円で同社のウェブ通販サイト「上海問屋」にて販売している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン