このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

マイクロソフト・トゥディ 第59回

日本マイクロソフト、夏休み恒例の「ファミリーデー」を開催

2013年08月22日 18時00分更新

文● 大河原克行

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本マイクロソフトは、2013年8月19日、同社の家族を会社に招く「品川オフィス ファミリーデー 2013」を開催した。

 今年で3回目となったファミリーデーは、同社社員の間ではすでに夏休み恒例の企画となっており、「社員と家族に喜んでもらうためのイベントとして定着してきた。成長する家族が、毎年、それぞれの年齢に合わせて楽しんでもらえるイベントになっている」と、日本マイクロソフトの樋口泰行社長は語る。

品川本社で開催された品川オフィス ファミリーデー 2013。樋口社長が出迎えた

 ワンマイクロソフトカフェがある19階フロアや、応接フロアの31階および30階フロアなどを開放し、家族に楽しんでもらうためのイベントを用意。普段は社員以外は入ることができない、社員が働いているオフィスの様子を家族に公開するといったことも行っている。

 樋口社長は、「いつもに比べて社員が優しい顔になっている」と冗談を交えながら、「家族にお父さんや、お母さんがこんなところで働いているということを知ってもらえる場になる」と語り、社員の家族との記念撮影に気軽に応じていた。

樋口社長と一緒に記念撮影する家族があちこちでみられた

 今回のファミリーデーには、366家族1253人が参加。前年よりも5.9%増加した。また、東京・調布のマイクロソフトディベロップメントでも8月8日にファミリーデーを開催しており、こちらには43家族145人が参加した。

東京・調布のマイクロソフトディベロップメントでも8月8日にファミリーデーを開催。こちらには43家族145人が参加した

 品川本社のファミリーデーは、19日午前10時〜午後5時まで実施。家族の来場時間を、事前申し込みによって3回に分けており、社員と一緒に社内を見学。特別に開催されるイベントを体験したり、食事を一緒にしたりといった姿がみられた。

特別に開催されるイベントを体験したり、食事を一緒にしたりといった姿がみられた

 次項では、ファミリーデーの様子を写真で追ってみよう。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン