このページの本文へ

初期設定に戻すリセット機能も追加

訪問サイトに応じたサジェストが可能になった「Chrome 29」

2013年08月22日 15時37分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

グーグルの公式サイト内でダウンロードできる

 グーグルが8月20日(現地時間)、最新安定版となる「Chrome 29」(バージョン29.0.1547.57)をWindows、Mac、Linux向けに公開した。

 Chrome 29では、URLや検索語を入力するオムニボックスのサジェスト機能が改善。グーグルのアカウントにログインしている場合、訪問したサイトの情報に基づいてより関連性の高いサイトが表示される。また、ブラウザーの設定を初期状態にするリセットする機能が追加された。セキュリティ面においては、25件の脆弱性が修正されている。

 Chrome 29はグーグルの公式サイト内からダウンロード可能だ。また既存ユーザーは自動的にアップデートされる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン