このページの本文へ

アスキースマホ総研 第10回

電池切れなんか怖くない! スマホ総研流節電道!

2013年09月03日 11時00分更新

文● アスキースマホ総研

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

3000mAh超えのバッテリー容量はいかほどか?
大容量の最新スマホをじっくり試す

ドロイド そもそも節電だなんだと言っていますが、バッテリー容量が多いスマホもたくさん出ています。最近は、節電にも気を配った設計になっているものも少なくないので、意識しなくてもバッテリーが持つかもしれません。

スピーディー そう言われると思ったので、今回はバッテリーベンチマーク機材として、容量が3000mAh超えのスマホを3台用意したよ。ドコモから「ARROWS NX」。auから「AQUOS PHONE SERIE」。ソフトバンクから「AQUOS PHONE Xx」。スペック重視の俺としては、気になるのはAQUOS PHONE SERIEですね。なんてったって、IGZO液晶なんですよ!

左からドコモ「ARROWS NX F-06E」、ソフトバンクモバイル「AQUOS PHONE Xx 206SH」、au「AQUOS PHONE SERIE SHL22」

ドロイド IGZOといっても、歌手の吉 幾三さんとは何の関係もないですよ、カリーさん。

カリー それぐらいわかりますよ! これでもIT系ライターとしてメシを食ってるんですから!

スピーディー じゃあ、IGZOが何の頭文字を並べたものか教えてください。まず「I」はなんでしょう?

カリー い、インターネット……。

スピーディー だめだ、こりゃ。

ドロイド インジウム(Indium)・ガリウム(Gallium)・亜鉛(Zinc)・酸素(Oxide)から構成されるアモルファス半導体(非晶質状態の半導体)の略称です。IGZOディスプレーはそれを利用した液晶ディスプレーなんですよ。

カリー それはともかく、それぞれどれぐらいバッテリーが持ったんですか?

スピーディー お、華麗にスルーした(笑)。さて、実際に測定した結果がこちらです。

計測条件

  • Wi-Fi、GPS、Bluetoothはすべてオン
  • ディスプレーの輝度は最大
  • エコナビなどのアプリはすべてオフ
  • YouTube動画を2時間連続再生
  • 音声ボリュームは7割ほど
  • YouTubeへはWi-Fiで接続

連続再生アプリを使って、フルHD画質の動画を2時間ひたすら再生させる実験を行なった

NTTドコモ「ARROWS NX F-06E」
バッテリー容量 3020mAh

スクリーンショットを撮る瞬間にバッテリーが99%になってしまった。でもしっかり100%から計測しているので、安心してほしい。2時間後、29%減っていたが、超ハイスペックなことを考えるとARROWSシリーズのイメージを覆す持ちとも言えそうだ

au「AQUOS PHONE SERIE SHL22」
バッテリー容量 3080mAh

さすがはIGZOディスプレーだ。全部入りで動かしても22%しか使っていない。しかも、ほかの端末よりも温度が低いのもポイント

ソフトバンクモバイル「AQUOS PHONE Xx 206SH」
バッテリー容量 3080mAh

こちらの端末はIGZOではないが、S-CGSilicon液晶ディスプレーを採用している。この液晶も省エネ&高精細だが、やはりIGZOには及ばず。34%の使用量となった。また、温度が若干高くなっている

スピーディー GPSとかを全部動かしてもほとんど2~3割くらいしか減ってない! つまり結論を言うと、大容量は正義! 重さなんか気にするな! ということなんですよ!(興奮気味に)

カリー じゃあ、いろいろオフにしてタスクも切ったりして、いわゆるエコモードで動作させた場合ってどれだけもつのかな?

スピーディー それも抜かりなく調べてあります。結果はこちらです!

エコモードで2時間動かした結果

極限まで省エネしてくれる「お助け」モードでYouTubeのフルHD動画を2時間連続再生した

ベンチ端末はauの「AQUOS PHONE SERIE」。IGZO液晶の恩恵もあるとは思うが、2時間動作させて10%しか減っていないのは衝撃だ!

ドロイド やっぱりこまめにいろんなものをオフにするのは、バッテリー長持ちの秘訣だということが証明されましたね。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン