このページの本文へ

目指せ王座奪還! 初音ミクGTプロジェクト2013第19回

ミクZ4に最強の助っ人! ヨルグ・ミューラー緊急来日!

2013年08月15日 20時12分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ミクGTプロジェクトの今年の目玉としてシーズン開始当初からアナウンスされていた、鈴鹿1000kmにおけるサードドライバーとしてBMWワークスドライバーのヨルグ・ミューラー選手を起用するということ。これがいよいよ実現する。

左からSCHUBERT MOTORSPORTのステファン氏、GSR&Studie with TeamUKYOの鈴木代表、BMWワークスドライバーのヨルグ・ミューラー選手

 14日にヨルグ選手は来日し、そのまま鈴鹿へ向かった。ついにワークスドライバーがミクZ4をドライブするのである! そして、ドイツの名門レーシングチーム「シューベルトモータースポーツ」から、チーフエンジニアのステファン氏も一緒に来日。Z4に何らかの対策をしてくれるに違いない。

 ヨルグ選手はF1のテストドライバーを務めつつ、ヨーロッパの耐久レースやツーリングカーレースにも出場経験のあるベテランドライバー。ニュルブルクリンク24時間レースでは優勝経験もある歴戦の猛者だ。

 BMWのすべてを知り尽くした男は、クレイジールッキングなZ4をどう評価するのだろうか? 世界でも独特とされるSUPER GTのレースでどのような走りを見せるのか? そして日本のトップドライバーである谷口・片岡コンビとのチームワークは? 

 今週末の鈴鹿で、すべてが明らかになる。

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ