このページの本文へ

「RX1R」と「D800E」で検証! ローパスフィルターはもう不要!?

2013年08月15日 12時00分更新

文● 周防克弥

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

遠景を撮影してみる

 では、屋外で遠景を撮影したらどうか。実際に試してみた。絞りはレンズの解像力の低下しないF11まで絞って、マニュアルでシャッタースピードを固定して撮影している。ホワイトバランスも晴天に固定した。

ローパスフィルターレスのRX1Rの撮影サンプル
ローパスフィルター搭載のRX1の撮影サンプル

 ソニーの2機種は、引き目の画像だと差が出てくる。ローパスフィルターのないRX1Rのほうが確かに解像感が高い。

ローパスフィルターレスのD800Eの撮影サンプル
ローパスフィルター搭載のD800の撮影サンプル

 ニコンの2台も同じような条件で撮影。絞りをF11で固定、明るさに合わせてシャッタースピードをマニュアルで設定している。ホワイトバランスも晴天に固定した。こちらもローパスフィルターの効果が出ている。ソニーの2台よりも差は顕著だ。

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン