このページの本文へ

薄さ6.18mm! ファーウェイの世界最薄スマホ「Ascend P6」

2013年08月10日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ファーウェイが誇る世界最薄の最新スマートフォン「Ascend P6」の販売がアキバ店頭でスタートした。取り扱っているのは、イオシス アキバ中央通店やビートオン 秋葉原店などのイオシス各店だ。

ファーウェイの最新スマホ「Ascend P6」が直輸入。アキバ店頭での販売がスタートした。ブラックとホワイト2色のカラバリが入荷している
本体サイズは幅65.5×奥行き132.65×高さ6.18mmで、重量は120g。美しいメタルボディーが特徴で、背面にはヘアライン加工が施されている

 6.18mm厚という世界最薄デザインで、ヘアライン加工が施された背面パネルや金属製の側面プレートなど、iPhoneにも通じるシンプルな造形が特徴。端末としての完成度はきわめて高い。

 4.7型の液晶ディスプレー(720×1280ドット)には、手袋をつけたままでも操作できる高感度タッチパネル「Magic Touch」を採用。カメラ機能も充実しており、500万画素の高機能フロントカメラと、裏面照射型CMOSセンサーを搭載する800万画素のリアカメラを実装する。さらに「Dolby Digital Plus」をサポートするなど、サウンド面も充実している。

 また、UIはほかの端末同様、直感的操作が可能なファーウェイ独自の「Emotion UI」が採用されている。

デザインはどことなくiPhoneに似たシンプルなものだ。厚みは6.18mmで、もちろんiPhoneより薄い
端に見える飾りのようなものは、金属製のイヤホンジャックカバー。なんとSIMトレーとmicroSDカードスロットを引き抜くピンとして使用できる

 搭載OSはAndroid 4.2.2。CPUはクアッドコアのHiSilicon「K3V2 1.5GHz」、メモリー2GB、ストレージ8GBを実装する。通信機能はBluetooth 3.0、IEEE 802.11b/g/nの無線LANをサポート。対応する通信規格は、W-CDMA 850/900/1700/1900/2100MHz 、GSM850/900/1800/1900MHz。

 イオシス各店にて5万2800円で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン