このページの本文へ

アプリ「Yahoo!地図」を全面刷新…3D表示も

2013年08月09日 01時28分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image ヤフーは8月8日、Androidスマートフォン端末向けアプリ「Yahoo!地図」を全面刷新した。

 刷新した「Yahoo!地図」アプリでは、ベクトル地図描画エンジンを採用。アプリに読み込まれた地図データを高速にスクロール・拡大縮小・回転できる。加えて、初めて3D表示を実装し、地図の俯瞰機能「バードビュー」に加え、東京スカイツリーやあべのハルカスなどの建物を地図上に3Dで再現するなど、立体感を持たせた閲覧を実現した。

 また、ルート探索機能では、目的地までの移動手段をリスト化した画面と、地図上にルートを表示した画面をシームレスに切り替えて表示できるほか、移動時に現在地を常に表示させつつ、進行方向に合わせて地図を自動的に回転させるなどの改良も加えた。

 さらに、飲食店の営業情報や駐車場の満空情報などを検索結果に反映。観光地で配布されている観光パンフレットをデジタル化し、「ガイドマップ」として「Yahoo!地図」アプリに掲載し、店舗や施設名をタップすると該当する場所の「Yahoo!地図」が表示される機能も搭載するなど、新たな試みも開始している。

 同社は、iPhone端末向けの同アプリにおいても、今後同様の刷新を行い、13年内に最新版の提供を開始する予定だ。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

Webディレクター江口明日香が行く