このページの本文へ

バッテリー内蔵で持ち運んで使えるコンパクトサイズ

iPhoneやスマホで大迫力の立体音響が楽しめる3Dサウンドエフェクトアンプ

2013年08月08日 16時11分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
3Dサウンドエフェクトアンプ、大迫力の音を簡単接続で楽しめる

 ドスパラが8月8日、3Dサウンドエフェクトアンプを発売した。

 スマートフォン、iPhone、オーディオプレーヤーなどを本機に接続し、出力先をスピーカー・カーオーディオのAUX端子などに接続するだけでアンプ機能と3Dサウンドエフェクトが効いた迫力のある音を楽しめるとしている。バッテリーを内蔵しており、USBで充電する。2時間の充電で3~4時間の使用が可能だ。サイズは約幅38縦×奥行き46×高さ10mmで重さ21gと持ち運びにも適している。

接続例

 インピーダンスは16~32Ω、再生周波数帯域は20Hz~20KHz。価格は6499円となる。同社のウェブ通販サイト「上海問屋」にて購入可能だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン