このページの本文へ

X-ZONE MOD「X-ZONE MOD INWIN H-FRAME用サイドアクリルパネル」

見えるとカッコイイ! 「H-Frame」専用のサイドアクリルパネル

2013年08月07日 22時35分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 11枚のアルミ製フレームで構成されるInWinのPCケース「H-Frame」専用のサイドアクリルパネル「X-ZONE MOD INWIN H-FRAME用サイドアクリルパネル」がオリオスペックで販売中だ。

「H-Frame」専用のサイドアクリルパネル「X-ZONE MOD INWIN H-FRAME用サイドアクリルパネル」を装着したところ。やはり内部が見えるとカッコいい

 この製品は、従来はアルミ製パネルのサイドパネルを特注のアクリルパネルに換装可能なオプションアイテム。その名の通りX-ZONE MODというオリジナルのPC加工会社が手掛けるもので、納期は注文後1週間ほどという。
 アクリルパネルの厚みは3mm。別途料金がかかるが、ユーザーの希望するロゴデザインや絵柄、写真等をレーザー加工で彫刻することも可能とのこと。自分だけのサイドアクリルパネルを手に入れることもできるわけだ。
 価格は1万6800円と値が張るが、もともと魅せるケースといえる「H-Frame」だけに、同ケースのオーナーにとっては気になる存在だろう。

アクリルパネルの厚みは3mm。別途料金がかかるが、ユーザーの希望するロゴデザインや絵柄、写真等をレーザー加工で彫刻することも可能

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中