このページの本文へ

T教授の「戦略的衝動買い」 第255回

スマホ話し放題「だれとでも定額パス」を衝動買い!

2013年08月07日 12時00分更新

文● T教授、撮影● T教授

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

専用アプリ導入で違和感のない操作性を実現

事前にPlayストアから「だれとでも定額パス アプリ」をダウンロード

事前にPlayストアから「だれとでも定額パス アプリ」をダウンロード

アプリが導入されると「電話」(ダイヤラー)と「電話帳」の2つのアプリがスマホのホーム画面に表示される

アプリが導入されると「電話」(ダイヤラー)と「電話帳」の2つのアプリがスマホのホーム画面に表示される

 ペアリング作業に先立ち、スマホからWX01TJに対してダイアリングの指示をしたり、スマホの電話帳を利用して発信するためのアプリである「だれとでも定額パス アプリ」をGoogleのPlayストアからダウンロードしてインストールする作業が必要だ。

一般的なBluetoothデバイスをペアリングするのと同様にWX01TJをペアリングする

一般的なBluetoothデバイスをペアリングするのと同様にWX01TJをペアリングする

筆者は味気ないWX01TJというデバイス名称を「だれとでも定額パス」に変更した

筆者は味気ないWX01TJというデバイス名称を「だれとでも定額パス」に変更した

 無事アプリの導入が終われば、お約束のペアリングを行ない、スマホとWX01TJをワイヤレス接続する。アプリのダイヤラーは、スマホで使っていたダイヤラーを包括する形の仕様で、スマホ本体内蔵の3G回線とWX01TJのPHS回線をいつでもタッチ操作で選択してダイヤルすることができる。

電話(ダイヤラー)は3G(スマホの回線)、またはPHS(WX01TJ)をいつでも選択して電話できる。電話アプリの最上段にはPHSであるWX01TJのバッテリー状態やPHS感度、着信の有/無などが表示される

電話(ダイヤラー)は3G(スマホの回線)、またはPHS(WX01TJ)をいつでも選択して電話できる。電話アプリの最上段にはPHSであるWX01TJのバッテリー状態やPHS感度、着信の有/無などが表示される

電話帳のお気に入りもスマホで使っているそのままの状態が表示される

電話帳のお気に入りもスマホで使っているそのままの状態が表示される

電話帳の個人ページでも、PHS(WX01TJ)で発信するか、3G(スマホ)で発信するか選択可能だ

電話帳の個人ページでも、PHS(WX01TJ)で発信するか、3G(スマホ)で発信するか選択可能だ

履歴表示も分かりやすくて好感が持てる

履歴表示も分かりやすくて好感が持てる

実際には、この2つを連携してスマホ側を操作してPHS網で発信する

実際には、この2つを連携してスマホ側を操作してPHS網で発信する

 電話帳や特定の個人のダイヤルアップ画面も見慣れたイメージで、スマホ側の従来の電話帳データをそのまま継承できる。

自宅のイエデンワにスマホ上の電話アプリ(ダイヤラー)から発信してみた

自宅のイエデンワにスマホ上の電話アプリ(ダイヤラー)から発信してみた

イエデンワの着信画面。筆者のスマホではなく「070」ではじまるPHSケータイ(だれとでも定額パス)からの着信であることが分かる

イエデンワの着信画面。筆者のスマホではなく「070」ではじまるPHSケータイ(だれとでも定額パス)からの着信であることが分かる

 実際にWX01TJを経由して筆者のスマホから自宅のPHSケータイである「イエデンワ」にダイヤル発信してみた。その時、自宅にあるイエデンワの液晶の着信画面は、着信データとして、筆者のスマホの電話番号ではない、WX01TJに割り振られた「070」ではじまるPHSケータイの番号が表示されていた。

折り返し、イエデンワの着信履歴から「だれとでも定額パス」の電話番号に発信してみたら、スマホの着信画面には「ユーザー非通知」と表示されていた。イエデンワは発信者番号表示をオフにしていたが、確かにイエデンワからの着信に間違いない

折り返し、イエデンワの着信履歴から「だれとでも定額パス」の電話番号に発信してみたら、スマホの着信画面には「ユーザー非通知」と表示されていた。イエデンワは発信者番号表示をオフにしていたが、確かにイエデンワからの着信に間違いない

 今度は折り返し、自宅のイエデンワの着信履歴から、発信してみたところ、筆者のスマホに自宅のイエデンワからの着信が行なわれた。ダイレクトにスマホにかかってきたのと同じ感覚だ。

 自宅のイエデンワは、発番号通知を“オフ”にしているので、筆者のスマホには発信者番号は表示されず、“ユーザー非通知”と表示されることになったが、自宅イエデンワからの発信は、PHS電話網を経由して、筆者のWX01TJを経由してBluetoothで無線接続された筆者のスマホに無事に着信した。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン