このページの本文へ

「空間ノイズ除去」「時間ノイズ除去」「動き検出」を組み合わせた

夜間でもスマホでローノイズ動画撮影可能に!「Morpho Video Denoiser」

2013年08月02日 17時09分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 モルフォは8月2日、夜間や暗い室内でノイズの目立たない動画撮影を可能にする技術「Morpho Video Denoiser」の製品化を発表した。

 フレーム内でノイズを検出・除去する「空間ノイズ除去」と、フレームとフレームを比較してノイズを検出・除去する「時間ノイズ除去」を組み合わせたもの。同社の動き検出技術「SOFTGYRO」を利用したフレームの位置合わせにより、手ぶれの影響も抑えられるという。

空間ノイズ除去と時間ノイズ除の組み合わせで、効果的なノイズ除去を実現

 Morpho Video Denoiserによって被写体が動いた際の残像も抑えられることに加え、暗い画像をノイズを増やさずに明るくすることも可能だとしている。

 なお、同技術は同日発表の米Motorola製スマートフォン「Moto X」に搭載されている。順次他のAndroidスマートフォンにも搭載していく予定だという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン