このページの本文へ

SVGフォーマットを利用。ブラウザーから簡単に作成可能

「フォクすけの壁紙メーカー」がRetinaなど高解像度ディスプレーに対応

2013年08月02日 15時42分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「フォクすけの壁紙メーカー」ページ。解像度は、デフォルトでは使用中のディスプレー解像度が自動的に選択される

 Firefoxのマスコットキャラクター「フォクすけ」の壁紙を作成できるサービス「フォクすけの壁紙メーカー」が一新し、MacBook Pro Retinaディスプレイモデルや、Android2画面分の解像度に対応した。

作成中画面。カレンダーは形状やタイプ、透明度なども自由に選択できる
フォクすけを最大サイズにしてもなめらかさが保たれたままだ

 ウェブブラウザー上から利用でき、ディスプレー解像度、フォクすけのタイプ、背景、カレンダーやロゴの大きさなどを選択してユーザーの好みに沿った壁紙を作成できる。SVGフォーマットを用いることで、あらゆる解像度に対応した線のなめらかな画像を作成できる点が特徴だ。(Internet ExplorerはSVGフォーマット非対応のため、サービスを利用できない)壁紙だけでなく、Facebookのカバー画像などの作成にも対応した。

 なおMozillaでは、「フォクすけの壁紙メーカー」のソースコード公開を予定しており、現在公開に向けた準備を進めているとのこと。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン