このページの本文へ

さらなる安定性と可用性への要望に応え、保証するサーバ稼働率を引き上げ

ニフティクラウドのSLAが「99.95%」→「99.99%」に

2013年07月31日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ニフティは7月30日、同社のIaaS「ニフティクラウド」のSLA(サービスレベル保証制度)で保証する月間サーバー稼働率を「99.99%以上」に引き上げたことを発表した。2013年7月の利用分から適用する。

 これまでニフティクラウドでは、SLAで保証する月間サーバー稼働率を「99.95%以上」としていた。しかし、2013年1月~6月の月間平均稼働率が99.9999%を超えており、顧客からのさらなる安定性と可用性への要望に応えるために、今回SLAを引き上げた。なお、サーバー停止と見なす処理途絶時間も、これまでの「5分以上」から「3分以上」へとより厳しい条件に改定された。

 今後、利用IDごとに合計した月間のサーバー稼働率が99.99%を下回った場合は、当該月度分の利用料金から10%が減額される。

■関連サイト

カテゴリートップへ

  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!