このページの本文へ

デルのプロユースにも耐えるPCをレビュー

「XPS 8700」はゲームベンチも好成績なシンプルデスクトップ

2013年08月20日 08時00分更新

文● エースラッシュ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

最新ゲームも快適に遊べる高性能

 試用した「XPS 8700」の構成は、CPUにIntel Core i7-4770を採用し、16GBのメモリに32GB SSDと2TB HDDを組み合わせたものだ。グラフィックス機能にはNVIDIA GeForce GTX660を採用している。この構成でベンチマークによる性能評価を行なった。

 Windows 8の快適さの指標となる「Windowsエクスペリエンスインデックス」の一番低いサブスコアは「プライマリ ハードディスク」の「5.9」となった。これはSSDモデルでなければ標準的な値なので問題はないだろう。「グラフィックス」と「ゲーム用グラフィックス」の値はともに「7.8」。「プロセッサ」と「メモリ」の値はともに「8.1」で非常に優秀な結果となっている。

Windowsエクスペリエンスインデックス

 PCの総合的なパワーを判断する「PCMark 7」と3D性能を計測するベンチマーク「3DMark 11」の結果も優秀だ。ゲーム性能については「MHFベンチマーク【大討伐】」と「PHANTASY STAR ONLINE 2」、「バイオハザード6」をそれぞれ実施してみた。どれも好成績で、無理なく楽しめそうだ。

PCの総合的なパワーを判断する「PCMark 7」
3D性能を計測するベンチマーク「3DMark 11」
MHFベンチマーク【大討伐】
PHANTASY STAR ONLINE 2
バイオハザード6

 ベンチマーク実施中のようすを見ていても、動画の処理はスムーズでひっかかりがない。また動作中に本体側でファンの音がうるさくなるというようなこともなかった。



デル株式会社


 

(次ページ、「多彩なBTOとサポートプランで便利さと安心をゲット」に続く)

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー