このページの本文へ

HighPoint「Rocketstor 5212」

SSDを載せたい! Thunderbolt版HDDクレードルがHighPointから

2013年07月27日 23時04分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thunderbolt版HDDクレードル「Rocketstor 5212」がHighPointから登場。オリオスペックで販売中だ。

HighPointから登場したThunderbolt版HDDクレードル「Rocketstor 5212」

 HDDクレードルとしては、初のThunderboltインターフェースに対応したのが特徴の製品。対応OSはMac OS Xのみで、Windows環境でのサポートがない点は残念だが、SATA3.0(6Gbps)対応のSSDを搭載するのに最適といえそうだ。
 HDDスロットは2.5/3.5インチ×2。電源はバスパワー駆動にも対応するが、付属のACアダプターによる動作を推奨している。
 価格は2万6800円。別にThunderboltケーブル(1m)が付属したバージョンを2万7800円で販売している。

最大転送速度10GbpsのThunderboltインターフェースに対応するため、SATA3.0(6Gbps)のSSDを搭載するのは最適。Thunderboltケーブル(1m)が付属したバージョンも用意されている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中