このページの本文へ

快晴時にはiPhone5を約3~4時間で充電

太陽光でスマホを充電できるソーラーパネル「Apollo2」 

2013年07月25日 18時50分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
リュック背面についているのがソーラーパネル「Apollo2」

 オータスが7月25日、ノルウェーのアウトドアブランド ライフメイトからスマートフォンを充電できるソーラーパネル「Apollo2」を発売した。

 Apollo2は太陽光から直接、モバイルバッテリー及びスマートフォンを充電できる(他社のモバイルバッテリーは対応していない場合もある)。ソーラーパネルを4枚搭載し、快晴時にはiPhone5およびGalaxy S3を約3~4時間、iPad miniを約4時間できるという。ソーラーパネルは使用しないときには折り畳んでおくことも可能だ。本体サイズは展開時は幅約877×奥行き271×高さ25mmで、折り畳み時は幅約271×奥行き174×高さ39mmと約3分の1程の幅となる。重さは約846g。

スマートフォンなどを直接つないで充電できる折り畳むことでコンパクトなサイズに

 価格はオープンで同社販売サイトOTASダイレクトでの販売価格は1万3980円となる。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中