このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

柳谷智宣の「真似したくなるPC活用術」第143回

Google Chromeに拡張機能を入れて快適にブラウジングするワザ

2013年07月25日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Chromeの拡張機能を本連載で取り上げて(Google Chromeの超便利拡張機能で快適ブラウジング)から、1年半が経った。Chromeのバージョンは16から28までアップし、新しい拡張機能や、人気の拡張機能はアップデートされたりしている。今回は、最新のChromeで入れておきたいオススメ拡張機能を紹介しよう。

最新のChromeと拡張機能で、ブラウジングを快適にしよう

順調にシェアを伸ばすChromeブラウザー

 Chromeのユーザーは順調に増えている。安定かつ軽快に動作し、豊富な拡張機能で自分好みにカスタマイズできるのが人気の理由だ。「StarCounter Global Stats」のデータによると、世界でのブラウザーシェアでは「Chrome」がナンバー1となっている。日本では、IEに次ぐ2位で、Firefoxより多い。ユーザーが多ければ、その分拡張機能もどんどん登場するし、アップデートもされる。ブラウジングの時間が長い人はChromeがオススメだ。

 今回は、ブラウジングを快適にしてくれる拡張機能を一挙に紹介する。スクロールするだけで次のページを自動表示する「AutoPagerize」や、マウスを動かすだけで画面を閉じることが可能な「Chrome Gestures」などは以前の連載(第97回)で取り上げているので、今回は新しい拡張機能をチェックしてみよう。

 1つ1つの拡張機能では少しずつしか快適にならないが、積み重なると作業効率が大きく変わってくる。記事内のリンクをクリックして、「Chromeに追加」をクリックするだけでインストールできるのだから、気軽に試してみよう。特に便利に感じなかったら、「ツール」メニューから「拡張機能」を開き、アンインストールすればいいだけだ。

拡張機能が不要なら、「有効」のチェックを外して無効にしたり、ごみ箱のアイコンをクリックしてアンインストールすればいい

ブラウジングの手間を省いてくれる拡張機能

最新の検索結果だけを抽出できる
「ato-ichinen」

 Googleで調べものをする際、新しい情報を得るために「検索ツール」メニューから期間を指定している人は多いだろう。とはいえ、毎回メニューをたどるのは面倒だ。「ato-ichinen」があれば、タスクバーの「1」アイコンをクリックするだけで、1年以内の結果のみを表示できる。検索を多用している人は手放せない拡張機能だ。

Googleの検索ページを開き、「1」アイコンをクリックすると、即1年の期間指定の結果に切り替わる

検索結果を開かなくてもサムネイルで確認
SearchPreview

 「SearchPreview」は、Googleの検索結果のウェブページのサムネイルを表示してくれる拡張機能。ページを開かなくてもだいたいの雰囲気がわかるので、効率よく目当てのページを探せるのが便利だ。

Googleの検索結果にウェブサイトのサムネイルが表示される、内容がだいたいわかるので、効率よくググれる

ポップアップやバナー、広告をカット
Adblock Plus for Google Chrome (Beta)

 「Adblock Plus for Google Chrome (Beta)」は、広告をブロックできる拡張機能。ポップアップだけでなく、バナーなど、広告全般を表示しなくなる。YouTubeのビデオ広告やFacebookの広告までカットしてくれるので、ブラウジングがぐっと快適になる。

左が通常の画面。動画を再生しようとすると広告動画が流れ、画面右上にも広告バナーが表示されている拡張機能を有効にすると、動画が即再生され、バナーも非表示になる

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン