このページの本文へ

2GBメモリーも内蔵! PCレスでの映像投写が可能だ

デル、WiDi&Miracast対応のLEDモバイルプロジェクター

2013年07月23日 18時53分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デルは7月23日、モバイルプロジェクター「M900HD」を発売した。

 インテル ワイヤレスディスプレイ(WiDi)およびMiracast、Wi-Fiに対応し、ワイヤレスで映像の投影が可能。光源にLEDを採用しながら、約幅232×奥行164×高さ43mm/約1.59kgと比較的小型の筐体を実現している。輝度は900lmで、最大点灯時間は3万時間。起動時のウォームアップも不要だ。

 本体に2GBのメモリーを内蔵し、SDカードスロットもそなえた。映像や写真、オーディオなどをPCとの接続なしで投影・再生できるため、コンテンツの共有がスムーズにできるとしている。

 主なスペックは解像度が1280×800画素、投写レンズのF値が1.5、投写距離が0.91〜2.4m、投写時の画面サイズが30〜80インチ。有線入力端子としては、HDMI端子をそなえた。

 価格は8万9980円。同社のウェブサイトより購入可能だ。

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー