このページの本文へ

1億ユーザー突破から半年で倍増

「LINE」ユーザーが2億を突破、ヨーロッパ・南米でも急拡大

2013年07月23日 19時09分更新

文● 柴谷理沙/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

登録ユーザー数の推移グラフ。東アジア、ヨーロッパ、南米での利用が急拡大し、1億人突破から半年で2億人に到達したという

 LINEは7月23日、同社が運営する無料通話および無料メールアプリ「LINE」の登録ユーザー数が、7月21日時点で2億人を突破したと発表した。

 同アプリは2011年6月23日にサービスを開始。若者を中心に世界各地で利用が拡大しており、2013年1月18日に1億ユーザーを超えた後、わずか半年で2億に到達した。これまでに利用者数が多かった東アジアをはじめ、アジア地域ではインドやフィリピン、ヨーロッパ地域ではスペイン、南米地域ではブラジル、メキシコ、コロンビア、アルゼンチン、ペルーなどで特に成長スピードが加速したという。

 なお、日本では青少年が安心・安全に利用できるようKDDIの年齢確認サービスを活用した18歳未満のID検索制限を行っているが、9月より全キャリアでの導入を検討しているとのこと。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン