このページの本文へ

スマホの利用料を劇的に安くする!

月額980円の激安SIM「OCN モバイル エントリー d LTE 980」のお得さと実用性を検証する!

2013年08月09日 11時00分更新

文● 高橋量

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「OCN モバイル エントリー d LTE 980」で通信費をどこまで安くできるのか?

 では、実際に激安データ通信SIMを利用することでどれくらい通信費を節約できるのか、「OCN モバイル エントリー d LTE 980」を例に検証してみよう。なお激安データ通信SIMを利用するにはドコモのスマホやタブレットをはじめとしたSIMフリー端末が必要となるが、端末の代金は考慮に入れていない。

 まず「OCN モバイル エントリー d LTE 980」だけを利用する場合、発生するコストは初期費用の3150円と月々の基本料である980円のみだ。ドコモのXi回線では毎月6030円なので、ひと月あたり5050円もの差が生じることになる。

基本的な月額料金
OCN モバイル エントリー d LTE 980の場合 ドコモの場合
基本料 980円 780円(タイプXiにねん)
パケット定額
サービス
- 4935円(Xiパケ・ホーダイライト)
インターネット
サービス
- 315円(spモード)
合計 980円 6030円

 ただし、「OCN モバイル エントリー d LTE 980」はデータ通信専用のため音声通話には対応しておらず、またドコモのキャリアメールも利用することができない。そのほかにも細かい部分でいくつか違いがあるが、下記の表で確認していただきたい。

「OCN モバイル エントリー d LTE 980」とNTTドコモのサービスの違い
OCN モバイル エントリー d LTE 980 NTTドコモ
最大通信速度 下り112.5Mbps/上り37.5Mbps 下り112.5Mbps/上り37.5Mbps
転送量制限 30MB/日 3GBまたは7GB/月
制限時通信速度 200kbps 128kbps
制限解除追加料金 なし 2GB/2625円
通信制限 30MB/日 1GB/3日
音声通話 非対応 ※アプリで対応可 対応
SMS 非対応 ※Webメール等で対応可 対応
最低契約期間 なし 2年間

 音声通話とSMSに対応していない点が最大の違いだが、音声通話であれば「050 plus」などのVoIPアプリで代替可能だ。SMSも一般的なメールへ移行してしまえば、特に問題はない。

 しかし、これまで使ってきた電話番号やSMSのアドレスを変えたくないという人もいるだろう。そんなケースにおすすめなのが、スマホとガラケー(フィーチャーフォン)の2台持ちだ。音声通話やSMSはガラケーで行ない、Webの閲覧やメールの確認、アプリの利用は「OCN モバイル エントリー d LTE 980」をセットしたスマホで行なう。外出の際は2台持ち歩く必要があるが、通信費は合計で2665円/月とかなり安く抑えることができる。

ガラケーとスマホ+激安データ通信SIMの2台持ちによる運用イメージ

ガラケーと組み合わせたときの通信費
スマホ
(ドコモ回線)のみ
スマホ
(ドコモ回線)+ガラケー
スマホ
(OCN モバイル エントリー d LTE 980)+ガラケー
ガラケー
基本料
980円
(ひとりでも割★50)
980円
(ひとりでも割★50)
ガラケー
パケット定額
サービス
390円
(パケ・ホーダイダブルの最小額)
390円
(パケ・ホーダイダブルの最小額)
ガラケー
インターネット
サービス
315円(iモード) 315円(iモード)
スマホ
基本料
780円
(タイプXiにねん)
780円
(タイプXiにねん)
980円
(OCN モバイル エントリー d LTE 980)
スマホ
パケット定額
サービス
4935円
(Xiパケ・ホーダイライト)
4935円
(Xiパケ・ホーダイライト)
スマホ
インターネット
サービス
315円
(spモード)
315円
(spモード)
合計 6030円 7715円 2665円

 ドコモのサービスを利用した場合と「OCN モバイル エントリー d LTE 980」を利用した場合とでは、最大で5050円の差が出ていることがわかる。契約時の初期費用を加えた年間コストで考えると、1年間で6万600円、2年間では12万1200円もの差だ。さらにガラケーの基本プランである「ひとりでも割★50」には1050円分の無料通話が付いていることを考えると、通話料も節約することができる。以上の点より、スマホとガラケーの2台持ちが最強の組み合わせであることがおわかりいただけるだろう。

1台持ちと2台持ちそれぞれの年間コスト ※ユニバーサルサービス料を除く

 「OCN モバイル エントリー d LTE 980」では基本料金以外のコストが必要ないため、毎月の通信費はほぼ一定。スマホ1台よりもスマホとガラケーを2台持っている方が安くつくというのもなんだか変な気がするが、さまざまなサービスを組み合わせることで賢く利用することが可能なのだ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン