このページの本文へ

【速報】サムスンが新型SSD「Samsung SSD 840 EVO」を発表

2013年07月18日 09時01分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 韓国サムスン・エレクトロニクスは18日、2.5インチサイズの新型SSD「Samsung SSD 840 EVO」シリーズを発表した。「Samsung SSD 840」シリーズの後継で、容量は120/250/500/750/1000GBの5種類をラインナップする。

韓国サムスン・エレクトロニクスが新型SSD「Samsung SSD 840 EVO」シリーズを発表

 コントローラーには、ARM Cortex-R4ベースのコアを3基搭載した「MEX」を採用。これは840シリーズが搭載する「MDX」を改良したもので、MDXでは300MHzだった動作周波数が、MEXでは400MHzにアップしている。

「Samsung SSD 840 EVO」では、トリプルコアのコントローラー「MEX」と、1xnmプロセスのDDR2 NANDフラッシュメモリーを採用する
「Samsung SSD 840」シリーズとのスペック比較

 現在韓国のソウル市内で発表会を開催している。発表会の模様と製品の詳細は後ほどお届けする予定だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中