このページの本文へ

ディスプレーには10.1型IPSパネルを採用。定評ある視認性の良さにも期待

レノボ、Office搭載&カバー付きタブ「IdeaPad Miix 10」

2013年07月17日 15時31分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
キーボード付きフォリオケースが付属する「IdeaPad Miix 10」

 レノボは7月15日、10.1型タブレット「IdeaPad Miix 10」を発表した。

 キーボード付きフォリオケースが付属し、ノートPCスタイルで使える特徴を持つ。CPUにはAtom Z2760を搭載し、ストレージとして64GBのフラッシュメモリーをそなえる。ディスプレーには、視野角の広いIPSパネルを採用した。

 OSはWIndows 8で、Microsoft Office Home and Businessを標準で搭載する。携帯性が高く、ドキュメント作成にも適した製品だとしている。Office非搭載モデルも用意される予定だ。

ピュアタブレットとしても!フォリオケース背面

 発売は7月下旬になる見込み。現時点で、価格と詳細なスペックは明かされていない。

■関連サイト

カテゴリートップへ