このページの本文へ

あのツッパリゲー「熱血硬派 くにお君」がまさかの実写化!

2013年07月12日 21時41分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

くにお君デビューから27年
今度はスクリーンで大暴れ!

 中年ゲーマー感涙のニュースが飛び込んできた。1986年にゲームセンターに登場し、その後ファミコンにも移植されて、現在も脈々と続いているシリーズ「熱血硬派 くにお君」がなんと実写映画化されるというのだ! くにお君と言えば、ツッパリ(不良)をテーマにした横スクロールアクションゲームで、レバーとボタンの組み合わせでワザが変化するなど、のちの名作「ダブルドラゴン」といったアクションゲームに通じる作品である。

第6回したまちコメディ映画祭in台東の公式サイトより。ワールドプレミア作品!?

 スクリーンデビューは東京都台東区で9月14日に開催される「第6回したまちコメディ映画祭in台東」にて、“台東区フィルム・コミッション支援作品”として上映予定だ。タイトルはそのものずばり「熱血硬派 くにお君」。

 ストーリーなどは同イベントの公式サイトで確認することができる(こちら)。ひろしはさらわれるのか? リキとの友情は? みすずのカバンアタックは? ラスボスのピストルはやはり一撃必殺なのか? いろんなことが気になるが、公開を待とう!

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ