このページの本文へ

【週刊グーグル】検索、Android、YouTube関連の1週間 (7/4~7/10)

2013年07月12日 07時00分更新

大木信景(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

5日(金)
・2013年上半期 Google急上昇検索ワードランキングを発表

 グーグルジャパンが毎年恒例の2013年上半期Google急上昇検索ワードランキングを発表。1位は「アベノミクス」。2位が3月に煙霧が東京を襲ったことで話題になった「pm2.5」。未だにワクチン不足のニュースが続く「風疹」が3位にランクインし、ニュースを賑わせた話題がトップ3を占めた。

・欧州各国がグーグルに対しプライバシーポリシーの修正を要求
 複数のサービスのプライバシーポリシーをひとつに統合したことに伴い、それぞれのサービスで収集した個人情報についても統合するとしたグーグルに対し、英独伊などの当局が修正を要求している。The guardian等複数メディアが報じた。

8日(月)
・Androidの脆弱性はすでにパッチ適用済み

 Android端末の99%以上がトロイの木馬型マルウェアに改ざんされる危険にさらされていた問題で、米グーグルはOEM各社に修正をリリース済みであることがわかった。米ZDNetが報じた。

・Android OSのバージョン別シェア集計結果を発表
 前回首位だったGingerbread(Android2.3.3 - 2.3.7)を抜き、Jelly Bean(Android4.1及び4.2)がシェアトップとなった。

9日(火)
・Google Hangoutsが音声通話をサポート開始

 Gmailから電話をかけることが可能に。Gmailに現れる電話型アイコンか、Google+やChromeの拡張機能のメニューから利用する。ただし、iOS、AndroidのHangoutsアプリにはまだ実装されていない。

カテゴリートップへ

ピックアップ