このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

サイバーすぎるサイバーナビが進化した!

車のフロントガラスに道路表示! 新「サイバーナビ」で渋滞知らず!

2013年07月11日 12時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ARとHUDが話題の新型サイバーナビを試す!

 2012年、カーナビ業界の話題をさらったのはカロッツェリアのフラッグシップナビ「サイバーナビ AVIC-VH99HUD」で異論はないだろう(関連記事)。ほかのカーナビとは違う、ヘッドアップディスプレー(HUD)とARを使った、フロントガラスに案内表示が浮き出てくるようなナビシステムは、スマホに流れがちだったカーナビ好きやデジタルガジェッターたちを振り向かせた。あれから1年。サイバーナビが「AVIC-ZH0009HUD」として帰ってきた! なおAVIC-ZH0009HUDの市場価格は約32万円ほど。そのほかのラインナップなどはこちらの記事を参照してほしい。

 新しいナビと聞いたら、試さずにはいられないスピーディースエオカこと筆者が、デモカーを借りてざざっと100kmほど走って使ってみたのでファーストインプレッションをお届けしよう!

サイバーナビのデモカーとしてお借りした、ランドローバーのレンジローバー・イヴォーク。最先端のSUVには最先端のカーナビがよく似合う

 AVIC-ZH0009HUDは、AR HUDユニット、クルーズスカウターユニット、通信モジュールがすべて同梱された最上級モデル。。AR HUDを使ったナビゲーションはもちろん、カーナビとしてもとんでもない性能を誇るが、昨年モデルと比べて進化した情報共有サービス「スマートループ アイ」を中心にレビューをしたい。

AR HUDユニットはサンバイザーを取り外してから装着する。前方を映し出すスカウターカメラはルームミラーの裏側に付けられている。AVIC-ZH0009HUDは2DIN型なので、モニターがすっぽりとインストールされている

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン