このページの本文へ

GIGABYTE「G1.Sniper B5」

GIGABYTEのゲーミングマザーに廉価版「G1.Sniper B5」が追加

2013年07月05日 23時42分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTE製のゲーミングマザーボード「G1.Sniper」シリーズから、チップセットにIntel B85 Expressを採用する廉価モデル「G1.Sniper B5」が登場した。

チップセットにIntel B85 Expressを採用する廉価モデル「G1.Sniper B5」がGIGABYTE登場
オペアンプが交換できるギミックは健在(アップグレードキットは付属しない)だ

 Z87チップセットを採用する「G1.Sniper 5」や「G1.SNIPER M5」と比べると、Killer E2201やCreative Sound Core 3Dなどが省かれているが、オペアンプが交換できるギミックは健在(アップグレードキットは付属しない)。
 主なスペックは拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×1、PCI Express x4×1(x16形状)、PCI Express x1×2、PCI×2。なお、メモリースロットはDDR3-DIMM×4(DDR3-1600/1333/1066、最大32GB)。
 オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット(Intel)、8chサウンド、SATA3.0×4、SATA2.0×2、USB 3.0×4などを装備。I/O部にはグラフィックス出力機能としてHDMIを備える。
 価格は1万2980円。パソコンショップアークやZOA秋葉原本店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

I/O部にはグラフィックス出力機能としてHDMIを装備

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中