このページの本文へ

ZOTAC「GeForce GTX 760 AMP! Edition」

ショート基板で強力OCを施した「GTX 760」がZOTACから発売

2013年07月04日 22時54分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ZOTACからショート基板を採用したオーバークロック仕様の「GeForce GTX 760」搭載ビデオカード「GeForce GTX 760 AMP! Edition」(型番:ZT-70402-10P)が発売された。

ショート基板を採用したオーバークロック仕様の「GeForce GTX 760」搭載ビデオカード「GeForce GTX 760 AMP! Edition」

 この製品は先日登場したショート基板採用モデル「GeForce GTX 760」採用ビデオカード「ZOTAC GeForce GTX760 2GB DDR5 TwinCooler」(型番:ZT-70405-10P)のオーバークロックモデル。もともとOC仕様の同製品だが、さらなるクロックアップを施したのが特徴だ。
 コア/ブースト/メモリークロックは980MHz/1033MHz/6008MHzから1111MHz/1176MHz/6208MHzへとオーバークロック。搭載メモリーはGDDR5 2GBで、出力インターフェースはDual Link DVI-I×1、Dual Link DVI-D×1、HDMI×1、DisplayPort×1。補助電源は6ピン+6ピン構成。また、付属品にDVI→D-sub変換アダプターや4ピン(x2)→6ピン電源変換ケーブル×2が付く。
 価格はパソコンショップアークで3万9980円、ドスパラ パーツ館で4万2250円だ。

高めの価格設定ながら、ショート基板を採用しつつ大幅なオーバークロックが施されたモデルとして注目だろう

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中