このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

ASCII.jpと読者で作る!ビジネスメールのデファクト・ルール!2013年度版 第4回

それは証跡なのか、惰性なのか、止め時がわからない……

メールの「引用履歴」は、善か悪か?

2013年07月06日 14時00分更新

文● 岡安 学

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ASCII.jpが提唱する暫定添付ファイルルール

 消さない限り続く引用メールのチキンレースに終止符を打つべく、下記のようなルールを提案する。
      
  • その1:途中経過を確認しやすくなるので基本的には全文引用する。
  •   
  • その2:話題が変わったら同じ人にメールを送る場合は、引用を止めサブジェクトも新規に書き起こす。
  •   
  • その3:引用が続いているメールを途中からCcや転送などで第三者に送る場合は、引用の内容が読まれても良い内容であるか確認する。

 このルールは賛同してもらえるだろうか? ぜひ読者の意見を聞いてみたい。あなたの会社や取引先はどんな状況だろうか? 読者のMyルールと合わせて教えてほしい!

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ