このページの本文へ

佐々木希や高田純次もキタ! ウィルコム新製品発表会

2013年07月04日 22時46分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ウィルコムの新製品と
驚きの新サービスが発表

 ウィルコムは本日(4日)、同社の新製品と新サービスに関する発表会を開催した。会場にはCMイメージキャラクターの佐々木希さんや高田純次さんといった芸能人も応援に駆けつけ、会場は大盛り上がりだった。

 発表会は同社代表取締役社長の宮内 謙氏のプレゼンで始まった。「これまで、PHSの将来はあるのかという意見をたくさんいただいたが、だれとでも定額を開始したときから、ずっと純増している。航空業界ではLCC(ローコストキャリア)が収益率もよく、非常に頑張っている。我々は通信業界のLCCだ」と、他キャリアとの差別化を説明した。2010年から3年連続で料金満足度がナンバーワンだというウィルコム。他機種でもだれとでも定額が使えるようになるカード型端末「だれとでも定額パス」や、月額2980円で1GBまでの通信が可能なライトユーザー向けサービス「ウィルコムプランLite」(1GBを越えた場合は128Kbpsになる)といった新サービスを打ち出した。宮内氏は「ローコストで価値のあるサービスを提供するキャリア」だと、自信を見せた。

ウィルコム代表取締役社長の宮内 謙氏。LCCのように低価格で満足度の高いサービスを提供していくとのこと

 このとき発表されたスマホのニューモデルについては、個別の紹介記事を参照してほしい(「DIGNO DUAL WX04K」)

 「だれとでも定額パス」は他キャリアのAndroidスマホの音声通話を、Bluetooth経由でウィルコム回線として使えるようにするPHSアダプター。月額利用料490円、そして「だれとでも定額」(月額980円)への加入が必須で、合計月額1470円でウィルコム端末を持っていなくても、PHS回線を使ってだれとでも定額(1回10分、月500回まで無料)を利用できるようになる。Google Playから専用アプリをダウンロードして使う。Android端末限定で、iOSでのリリースは予定されていない。この端末のサイズは約54×85.6×5.5mm、重量約32g。連続通話時間は約3.5時間、連続待受時間はスペック上は約250時間だが「300時間くらいは持ちそう」と担当者談。宮内社長は「これなら災害時でもウィルコム回線を使えるので安心」と語った。

「だれとでも定額パス」の魅力を語る宮内氏。名刺サイズで持ち運びが便利だ

 次に7月18日からサービスインするパケット定額プラン「ウィルコムプランLite」。スマホに乗り換えを躊躇している人の大半の理由が「料金が高くなる」とのこと。ならば、フィーチャーフォンと変わらない料金を提供しようと用意された。月額2980円で1Gバイトまでの通信が可能で、基本料980円、Web接続料315円を含めて、月額4275円になる。なお、最初の6ヵ月はキャンペーン期間で1980円で提供され、月額は3275円になる。

料金プランをフィーチャーフォンと大差なくしたと宮内氏。これでスマホへの乗り換え組が増えるか!?

 プレゼンテーションのあとは、お楽しみのゲスト登壇。長らくウィルコムのCMキャラクターを務める佐々木希さんと、最近CMに出演するようになったテキトー男こと高田純次さんが駆けつけた。

女優でもありファッションモデルでもある、佐々木希さん

平成の無責任男、高田純次さん

 アルパカと共演(?)したCMの苦労話では、佐々木さんにはよく懐いたが、佐々木さんの乗る馬が恐くてなかなか言うことを聞かなかったと高田さん。ウィルコムプランLiteの金額に関して佐々木さんが「2000円でお釣りがくる値段でデータ通信できるのはいいですね」とコメントすると、高田さんは「100万と2000円で、100万20円のお釣りがくるのがウレシイ」と適当なコメントを返した。

 佐々木さんが三蔵法師、高田さんが孫悟空、バナナマンのふたりが猪八戒と沙悟浄を務めるウィルコムの新CMは、今後積極的に投入されていくという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン