このページの本文へ

「dynabook KIRA V832」Webオリジナルモデルの魅力を探る

「dynabook KIRA V832」Webオリジナルモデルの魅力を探る

「dynabook KIRA V832」の魅力とは何なのか。まずは、WQHDのディスプレーだろう。ディスプレーの交換が容易ではないノートPCは、より解像度を求められる傾向が強く、解像度の高いディスプレーを搭載する製品を待っていた人も多いハズだ。さらに、クラムシェル型Ultrabookでは珍しく、10点マルチタッチにも対応しているため、Windows 8のUIとの親和性も高くなっている。これらの特徴をWebオリジナルモデルで見ていこう。

2013年06月14日 10時30分更新

文● 林 佑樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • 仕事にガシガシ活用のKIRAさんにスタートメニューを!

    2013年06月14日 10時30分

    オンラインソフトでより快適に

    第4回   仕事にガシガシ活用のKIRAさんにスタートメニューを!

    さて4回目である。1カ月半ほど、dynabook KIRA V832を業務に投入していた。第3回でも述べた通り、原稿作成から写真補正まで、2560×1440ドットの美細ディスプレーもあって、描画領域の狭さに悲しむこともな...

  • 1カ月ほど酷使した「dynabook KIRA V832」レポート

    2013年05月31日 11時05分

    実はかなりお気に入りノート

    第3回   1カ月ほど酷使した「dynabook KIRA V832」レポート

    本当は、第1回と第2回で終了の予定だったのだが、個人的にかなりお気に入りノートになっていた「dynabook KIRA V832」。レビュー時はあまり激しくモバイルできないケースもあり、もう少し突っ込んでチェック...

  • 2560×1440液晶を持つ「dynabook KIRA V832」の使い勝手

    2013年05月10日 11時05分

    東芝の13型Ultrabookの使い勝手とベンチを紹介

    第2回   2560×1440液晶を持つ「dynabook KIRA V832」の使い勝手

    東芝のWindows 8搭載Ultrabook「dynabook KIRA V832」は、2560×1440ドットの美細ディスプレーに尽きるといってもいいほど、これからのノートPCのスタンダードになりそうなWQHDのインパクトがあまりに...

  • 2560×1440を実機で見た!「dynabook KIRA V832」レビュー

    2013年04月18日 16時00分

    東芝の13型Ultrabookを写真で紹介

    第1回   2560×1440を実機で見た!「dynabook KIRA V832」レビュー

    dynabook KIRA V832の魅力とは何なのか。このWebオリジナルモデルを使い見ていこう。第1回は写真中心に紹介し、第2回にベンチマークや最大の特徴である高解像度・高PPIなディスプレーの確認を行なっていく予...

東芝ダイレクト

東芝ダイレクト

東芝ダイレクト

東芝ダイレクト

東芝ダイレクト

東芝ダイレクト

東芝ダイレクト

東芝ダイレクト

東芝ダイレクト

インテルバナー