このページの本文へ

Wedge Touch Mouseを新たにデザイン

マイクロソフトからSurface RT/Pro用Bluetoothタッチセンターマウス

2013年06月27日 20時46分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Wedge Touch Mouse Surface Edition

 日本マイクロソフトが6月27日、Bluetooth接続マウス「Wedge Touch Mouse Surface Edition」を発表した。

 昨年9月に発売したWedge Touch MouseをSurface向けに外観デザインを新たに施した。タブレットであるSurfaceの利便性をマウスの使用によりさらに高めることができる。操作は4方向タッチスクロールにより上下左右にスクロールのほか、フリックによる高速スクロールも可能だ。

 Bluetooth 3.0で接続し、対応OSはWindows RT、Windows 8、Windows 8 Pro。バッテリーには単3アルカリ乾電池1本を使用し、動作接続時間は約4か月。サイズは約幅61×高さ22×奥行き24mm、重量は約65gとなっている。

 価格は6930 円で7月12日に発売する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン