このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

IEEE 802.11acからワイヤレスHDDまで――最新無線LAN事情第3回

なにコレ便利っ! “使える”無線LAN対応機器を大紹介

2013年06月27日 12時00分更新

文● 二瓶 朗

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

宿泊先のホテルの有線LANを無線LANに変える
プラネックス「ちびファイ2」

プラネックスの「ちびファイ2」。実売価格は3000円前後
プラネックスの「ちびファイ2」。実売価格は3000円前後

 自宅やオフィスで快適な無線LAN環境を利用していると、あるとき大きな落とし穴に陥ることがある。それは出張時。宿泊先のホテルでも、てっきり無線LANが使えると思っていたら、有線LANしか来てない! 

 ノートPCには有線LANコネクターはないし、モバイルルーターも持ってきてない! さてどうしよう……そんな事態にならないように、用意しておきたいのが、この「ちびファイ2」だ。

 ちびファイ2は、極小サイズの無線ルーターだ。サイズは幅64.5×奥行22.7×高さ15.2mmと、ほとんどリップスティックと同じサイズぐらいしかない。そんな極小の本体に有線LANを接続すれば、あっというまに無線LANルーターとなる。

背面にUSBケーブルが収納されている
背面にUSBケーブルが収納されている

 もちろん電源が必要となるが、有線LANコネクターの反対側に内蔵された極短のUSBケーブルをUSB充電器もしくはノートPCのUSBポートに接続すればいい。

 またノートPCに接続した場合は、無線ルーターとして動作するだけでなく、有線のUSB LANアダプターとして利用できるところも面白い。

 Wi-Fi規格はIEEE 802.11b/g/nに対応。小さい本体ながらWPSボタンも内蔵している。PCからの接続設定は「Win一発!」「Mac一発!」という同社が提供する簡単設定アプリから可能だ。

 転ばぬ先の杖、という感じで、このちびファイ2を出張用カバンにいつもしのばせておくといいのではないだろうか?

無線LAN内蔵機器を揃えて快適なデジタル生活を!

 今回は比較的PCやスマホよりの製品を紹介してきたが、家電製品(BDレコーダーやAVアンプなど)やデジカメ、ビデオカメラなどにも無線LANは当たり前のように搭載されつつある。

 もはやあらゆる機器に無線LANが搭載されるのが当たり前の時代が、すぐそこまで来ているのかもしれない。

■Amazon.co.jpで購入

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン