このページの本文へ

IEEE 802.11acからワイヤレスHDDまで――最新無線LAN事情第3回

なにコレ便利っ! “使える”無線LAN対応機器を大紹介

2013年06月27日 12時00分更新

文● 二瓶 朗

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

いつでも持ち出せ! Wi-Fiでつながる超小型HDD
アイ・オー・データ機器「Wi-Fi HDD WNHD-U500」

アイ・オー・データ機器「Wi-Fi HDD WNHD-U500」。標準価格2万1000円
アイ・オー・データ機器「Wi-Fi HDD WNHD-U500」。標準価格2万1000円

 アイ・オー・データ機器の「Wi-Fi HDD WNHD-U500」(以下WNHD-U500)は、スマホやタブレット、PCなどとWi-Fi接続できる、超小型のHDDだ。

 スマホやタブレットに保存しきれない写真や動画、音楽を保存しておいて持ち運び、Wi-Fi経由でいつでもアクセスして楽しむことができるのだ。

 まず、WNHD-U500をPCにUSBで接続する。すると外付けHDDとして認識されるので、そこに持ち出したい写真、動画、音楽などをコピーする。データはWNHD-U500にコピーするだけで自動的に分類される。

PCにWNHD-U500をUSB接続し、外付けHDDに保存するのと同様に写真や動画、音楽などなどを「conetnts」フォルダにコピーする。分類は不要
PCにWNHD-U500をUSB接続し、外付けHDDに保存するのと同様に写真や動画、音楽などなどを「conetnts」フォルダにコピーする。分類は不要
スマホやタブレットをWNHD-U500に接続する際には「QRコネクト」を使えばカンタン ブラウザからWNHD-U500にアクセスするとこんなメニューが表示される 「PHOTO」タップ。保存されている写真がサムネイル表示された。サムネイルをタップすれば拡大表示できる
スマホやタブレットをWNHD-U500に接続する際には「QRコネクト」を使えばカンタンブラウザからWNHD-U500にアクセスするとこんなメニューが表示される「PHOTO」タップ。保存されている写真がサムネイル表示された。サムネイルをタップすれば拡大表示できる

 あとはスマホやタブレットからWi-Fi(IEEE 802.11b/g/n対応)経由でWNHD-U500にアクセスする。なお、この時にQRコードを読み取るだけで無線接続設定が完了する同社の「QRコネクト」を利用することで、難しい設定なしにすぐスマホやタブレットと接続できる。

 スマホ/タブレットとWNHD-U500をWi-Fiで接続したら、おもむろにウェブブラウザーを立ち上げて「192.168.0.1」へアクセスする。するとブラウザーには「VIDEO/PHOTO/MUSIC」のメニューが表示される。あとはタップでそれぞれのデータを表示するなり再生するなりすればいい。

 PCに保存されたデータをスマホやタブレットへ送るとなるとそれはそれで意外に面倒なもの。そういうファイルはとりあえずこのWNHD-U500に保存しておけばいい。外出時に持ち出せば、そういったデータをスマホからいつでも利用できるので、ビジネスでも応用できそうだ。

側面には電源スイッチとminiUSB端子を搭載する。USB端子からスマホへの給電と本製品への充電が行なえるが、別途AC端子があり、専用ACアダプターも同梱される
側面には電源スイッチとminiUSB端子を搭載する。USB端子からスマホへの給電と本製品への充電が行なえるが、別途AC端子があり、専用ACアダプターも同梱される

 なお、このWNHD-U500の内蔵バッテリーからも、USB接続したスマホやタブレットに給電できる。いざというときにモバイルバッテリーとしても役だつWNHD-U500なのである。

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン