このページの本文へ

マイクロソフトとオラクルが提携 勢力図に変化!

2013年06月25日 16時00分更新

文● 加藤宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米マイクロソフトと米オラクルは現地時間24日、クラウドサービス分野で提携することを発表した。両者のライバル関係に終止符が打たれた形となる。

 「Windows Server Hyper-V(ウィンドウズ・サーバ・ハイパーブイ)」や「Windows Azure(ウィンドウズ・アジュール)」といったマイクロソフトのクラウドサービスで、オラクルの技術をサポート。オラクルの「Oracle Database」や「Oracle WebLogic Server」、「Java(ジャバ)」をマイクロソフトと連動させられるようにする。

 両者は今回の提携は、クラウド事業分野で台頭する米アマゾンや米グーグルなどに対抗するのが狙いとみられる。米マクロソフトは今春、「Windows Azure」のIaaS版となる「Windows Azure Infrastructure Services」をリリースしていたが、オラクルの技術をサポートすることで同製品の競争力アップも図る。

ms orc

「Windows Azure」公式サイト

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画