このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

映像にこだわるなら、やっぱり「EIZO」

液晶ディスプレーは利用シーンに合わせて妥協なく選べ!

2013年06月26日 11時00分更新

文● 高橋量

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 すでにおなじみ、「EIZO」は、1985年から高品質なPC向けディスプレーを作り続けているディスプレー専業メーカーだ。PC用ディスプレーが液晶ではなくCRTだったころから、高性能ディスプレーの代名詞であり、憧れの的でもあった。

 EIZOブランドの製品は、高い品質と信頼性の“カタマリ”だ。製品は、すべて国内の工場で組み立てられ、出荷前に1台ずつ色の調整が行なわれている。厳しいチェックを受けているからこそすべての製品において品質が高く、多くのユーザーに支持されているのだ。製品の保証期間も5年と長く、安心して使える。

 EIZOの液晶ディスプレーは商品ラインナップも豊富で、ビジネスパーソンやクリエイター、ゲーマー向けの高品質なモデルが多数用意されている。そこで今回はEIZO製品の中から、さまざまなシーンに合わせて、最適な液晶ディスプレー3製品を紹介しよう。

長時間の作業でも目が疲れにくい、ビジネス向けの「FlexScan EV2436W-FS」
鮮やか&見やすい映像で勝負に勝てるゲーミングディスプレー「FORIS FS2333」広い色域と豊かな階調で「本物の色」を映し出す「ColorEdge CX240」

「夏のASCIIフェス 2013」で
EIZO製ディスプレーの美しさを体感しよう!

 2013年6月30日に東京・秋葉原のベルサール秋葉原で行なわれる「今、もっとも熱いデジギアを体験しよう! 夏のASCIIフェス 2013」において、今回紹介したEIZO製ディスプレーの実物を展示している。イベント会場では、メーカー担当者に直接話を聞くことも可能だ。この機会にぜひ、驚異のEIZOクオリティーを体験していただきたい。

昨年のアスキーフェスでも多くの人がEIZOブースで製品をチェックした。メーカー担当者に話を聞ける点もイベントならではのポイントだ

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン