このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ASCII.jpおすすめ! 「夏のボーナスで買うべきデジギア」 第1回

この夏はコレを買え! スマホ編

2013年06月24日 11時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

魅力的なモデルが盛りだくさん。今後は「子機」が来るかもしれない?

クアッドコアは当たり前。決め手は独自機能か

田中 夏モデルはどれも性能が高くて、クアッドコア、フルHDが当たり前。

小嶋「らくらくスマートフォン」でさえXiとクアッドコア搭載ですからね。

岡本 動きが遅いと、初心者の方は心配になって「調子悪いんだけど」とサポートに電話をかけるみたいなんですよ。

矢崎 性能差というより、独自の機能で選びたいかもね。たとえば、NFCを搭載しているとか、防水でも端子がキャップレスだとかさ。

国産端末も注目株多し。オススメは大きな画面

岡本 国産の端末も気になりますね。「ARROWS NX」は性能がとても高いし、デザインもなかなかいいと思います。

最強クラスのスペック

「ARROWS NX F-06E」。写真/動画を楽しみやすい。業界最高峰の贅沢な仕様を誇るのだ

小嶋 夏モデル唯一のタブレット、「AQUOS PAD」についてはどうですか?

7型IGZOタブレット

「AQUOS PAD SH-08E」。1200×1920ドット表示対応。フルセグも魅力

岡本 7型タブレットとしては最高にイイものですよ。スペックもしっかりしているし。

小嶋 フルセグはどうですか?

岡本 もちろん、あるとうれしいでしょう。フルHDディスプレーで見る地デジは、ワンセグとは比べ物になりません。

矢崎 AndroidのUIが、そもそも小さい画面に向いてないんだよね。大きければ大きいほど使いやすい。

岡本 そうですね。 まあ 、5型は欲しくなる。

田中 もう5型が基準になっているようなもんだから。それ以下は使いにくいでしょ。

小嶋 ただ、このサイズを大きいという女性は多いかも?

矢崎 女性は何を買うんだろうね。改めてチェックすると、見るからに女性向けのスマホってないよね。そういう人にオススメできるデザインなのは「Xperia UL」かな。

国内ユーザー向け機能満載

「Xperia UL SOL22」。クアッドコア、5型フルHD、防水・防塵など機能が盛り沢山

大画面化が進む一方で、今後は「子機」が来る?

田中 HTC J Oneには、Bluetoothの子機アクセサリーが出ていたね。

矢崎 大画面化が進んだ一方で、子機の需要も出てくるのかもしれないよ。海外ではサムスンとかも出してるしね。今後は、本体からパッと外して使えるような、通話専用のモジュールが流行するかもしれない。

小嶋 これから、「子機」の時代がやって来る?

岡本 確かに携帯電話は、ポケットに入れて、かかってきたらサッと取りたいものですよね。

田中 最近のスマホ、通話しないことを前提として作ってる感じがあるからねえ。

矢崎 だから電話機の原点回帰になると思う。

岡本 でも、音声認識の機能はあまり使われませんね。

田中 外で携帯にしゃべりかけるのが恥ずかしいからでしょ。

小嶋 気持ちは分かります......。

いろいろ話したけれど、夏モデルの買いはコレだ

小嶋 いろいろ話してきましたが、オススメはやはりツートップ、GALAXY S4とHTC J Oneですか。

岡本 スペックが高いし、どれか選べなくて買っても満足の端末ですよ。

小嶋 僕はHTC J Oneにすごくひかれました。金属素材の美しさを活かしたデザインが抜群ですよね。

矢崎 一方、GALAXY S4はスペックもデザインも迷いがないよね。グローバルのスタンダードという感じがする。

田中 グローバルモデルって、海外旅行に行くと、アクセサリーがいっぱいあって楽しかったりするしね。

岡本 ただ、最近は国内でもGALAXYユーザーが多いですね。自分はひねくれ者で、みんなが使っているものを持ちたくないというか......。

矢崎 というか、迷ったら、思い切って複数台買えばいいんじゃないかな。「これがオレのツートップだ!」みたいな。

小嶋 まあ、それだけ今年の夏モデルは熱いゾということで。 新しいスマホがほしい人も、前機種からの買い替えを考えている人も、要チェックですね。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン